キトサンアレルギーと症状

キトサンはエビやカニの甲羅から抽出した成分です。そのため人によってはアレルギー反応が出ることがあり、摂取に際してはまずアレルギー体質ではないか確認が必要です。また必要ならば先にパッチテストなどを行うとより安全でしょう。

 

キトサンを摂取もしくは塗布するとアレルギー反応が出る可能性がある人は、魚介類に対してアレルギーを持っている人です。

 

摂取だけでなく塗布によってもアレルギー反応が出る点に注意してください。近頃ではキトサンの保水性を見込み化粧品に用いていることもありますが、アレルギー持ちの方は皮膚の塗布した部分に発疹などが出る可能性があるため十分に注意が必要です。

 

キトサン配合の化粧品を使い始める場合は、もし今まで魚介類に対するアレルギーが出たことが無くても必ずパッチテストを行うことを強くお勧めします。

 

キトサンや魚介類アレルギーに限りませんが、アレルギー反応というのはアレルゲンに接触すると100%起こるというものではありません。

 

体調や健康状態に大きく左右されるため、本格的に常用し始める前に1日だけではなくある程度の試用期間を設け、体の反応を注意深くチェックするべきです。

 

特に顔に塗布するような化粧品は、アレルギー反応が強く出ると外にも出られないような有様になることも可能性としては考えられるため、テストは念入りに行いましょう。試用が行えるような小容量のお試しパッケージなどが用意されている商品を優先的に選ぶのもいいでしょう。