キトサンはコレステロールを下げる

 

キトサンが有する性質の中で最も期待されている、人体にとって有用な性質とはやはりコレステロールの低減作用でしょう。正確には、コレステロールの吸収を抑制することで血中コレステロールを低下させます。

 

 

キトサンは食物繊維と同じ働きを行いますが、キトサン独自の働きとしては、胃酸で一部が分解され低分子化され、コレステロールやコレステロールを消化・吸収するための胆汁酸を吸着・排出します。

 

消化対象であるコレステロールの量自体が減り、またコレステロールを消化・吸収するのに必要な胆汁酸も減るため、全体として体内に取り込まれるコレステロールの量が劇的に減少することとなります。

 

脂質・コレステロールを下げるワケ

 

また胃酸で分解されず、低分子化しなかったキトサンは普通の食物繊維と同じく消化されない繊維として、特に粘性の高い脂質などを巻き込み消化を妨げながら腸へと進み便へと合流するため、脂質の吸収量も抑制することとなり、中性脂肪の低下がコレステロールの増加を抑えることとなり、その意味でもコレステロール低減に大きく役立ちます。

 

血管系の病気に○

 

近年ではコレステロール過剰による狭心症や心筋梗塞などの大病を始めとした健康上のリスクが非常に高まっています。

 

動物性食品を口にする限り、コレステロールを根本的に断つことはできませんので、食事に気を遣いながらキトサンなどの機能性食品を活用し、健康を維持し大病を予防できるよう日々健康を気遣いたいものです。

 

コレステロール下げるキトサン青汁

 

 

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁は、大正製薬が販売するコレステロールに効くキトサンを配合したトクホ青汁になります。試験よりキトサン青汁飲用後に悪玉コレステロール値が低下した結果が判明しています。

 

また、ヘルスマネージ 大麦若葉青汁は、不足しがちなビタミン・鉄分などが豊富に含まれ、抹茶もプラスし飲みやすい青汁を実現。

 

 

30日分1000円!詳細はこちら