キトサンの飲み方

キトサンは飲み方、正確には飲むタイミングが重要です。キトサンの重要な働きの一つに、脂質やコレステロールの吸着作用があります。

 

未消化の脂質やコレステロールをキトサンが絡め取り、キトサン自体は消化酵素によって分解されないため、キトサンの内部に包まれる形となった脂質やコレステロールは分解・吸収されないまま腸へ流れ、便と合流しそのまま排出されてしまいます。

 

従って脂質やコレステロールを摂取したタイミングでキトサンも一緒に飲むのが基本となります。多くのキトサンサプリメントにも飲み方として記載されていると思いますが、高脂質食を摂った後にキトサンを摂取することで脂質・コレステロールの過剰な吸収を防ぐことができます。

 

ほとんどの場合キトサンはサプリメントや健康食品として摂取することとなると思いますが、キトサンそのものも薬局などで買い求めることができます。

 

使用法としてはキトサンサプリメントなどと同じですが、キトサン粉末は非常に水に溶けにくい性質を持っているため、そのままでは飲むのに苦労すると思います。

 

キトサンは熱や酸に強いため、食材に混ぜて調理したりしても効果が落ちることはありません。そのまま飲むのではなく料理に混ぜるなど、摂取しやすい方法を選びましょう。特に脂っこい料理を作る際にキトサンを混ぜておけば、同時にキトサンも摂取できるためある程度高脂質食摂取のフォローができるかと思います。